ギックリ腰(ぎっくり腰)の治し方はどうする?〜

ギックリ腰(ぎっくり腰)の治し方は?〜

ギックリ腰になった事ありますか?

ギックリ腰はいくつかの要因や原因があるようです。

1つは椎間板などが劣化してくる事によって
起こるギックリ腰。
椎間板は年月が経つとやはり劣化してくる事も多く
それが積み重なり、引き金になりギックリ腰に
なるようです。
椎間板からのギックリ腰は相当の激痛を伴うそうです。

またもう一つのギックリ腰の大きな原因は
日常生活などやちょっとした仕草などにも気をつける
べきギックリ腰になりやすい要因があります。

・不自然な状態で重い物などを上げ下ろししたり
するのは十分注意が必要です。
力任せに、自分を過信して重い物などを持つと
ギックリ腰にならなくとも、腰痛めます。
若いときに力任せで大丈夫!と思ったりしている方は
ギックリ腰や腰痛に十分注意してください。

・布団の上げ下ろしなどもギックリ腰の原因に。
以外と無理な姿勢が起こる布団の上げ下ろし。
毎日やる事なので油断せず注意が必要です.

・肥満もギックリ腰になりやすい?
肥満は椎間板などに負担をかけやすく、その分
ギックリ腰になりやすいようです。
肥満気味の方や体が重い方はギックリ腰には気をつけて
ください。

・またちょっとした、物を拾う姿勢やお掃除をするときなど
腰に負担をかける仕草をするときは、なるべく腰に負担を
かけずに、ギックリ腰には注意してください。


			

ギックリ腰の治療方法は〜?

もしもギックリ腰になってしまったら。

・もしギックリ腰になってしまったら、とにかく安静にして
横に寝て安静にしましょう。
ギックリ腰の時には無理に動く事などは絶対にせず
安静にしていましょう。

・炎症などが落ち着いてきたら、温めるなどして血行を良くして
軽くマッサージするのも良いみたいです。

そしてやはりギックリ腰になったら専門医に診断して
適切な治療をしてもらいましょう

ただ専門医でも鍼灸陰、整骨陰、指圧、マッサージなどの
所が良いようです。(国家資格)

最近良くカイロプラクティックや整体などがありますが
こちらは民間資格のようで上記の国家資格などでは
ないようです。

別に整体やカイロプラクティックを否定するわけでは
ありませんが、国家資格と民間の資格の差があります。
どちらが良いと言う判断は難しいかも知れませんが
ギックリ腰などは適切な治療などを施さないと
かえってギックリ腰などを悪化させてしまうことも
考えられますし、やはり国から許可を貰った治療院で
ぎっくり腰などの治療や予防法などを教えてもらった方が
良いとおもいます。ただやはり最終判断は自己判断
になるとは思いますが。

ギックリ腰は日常生活でふとした気の緩みで起こる事も
多いです。

自分は絶対にギックリ腰は大丈夫と思わず
ちょっとした腰に負担のかかる動作などは十分に
注意してギックリ腰防止に努めましょう。


参考にどうそ
ギックリ腰の最新研究メカニズム

http://www.youtsutaisaku.com/index.html



			



スペース2