凍頂烏龍茶

凍頂烏龍茶とは

凍頂烏龍茶とは、中国の福建省から持ち込まれた青茶(チンチャア)
というお茶を、台湾の凍頂山に植えてできたものが、凍頂烏龍茶と呼ばれるお茶が 凍頂烏龍茶です。
凍頂烏龍茶の特徴は、発酵の度数がやや低めで、 口当たりもまろやかで、香りが豊かなところが、 特徴です。 日本でも、とても人気の高いお茶として、 凍頂烏龍茶は多くの人に飲まれているのではないでしょうか。


青茶は人気の高いお茶です。その中でも人気があるのが凍頂烏龍茶ではないでしょうか。
青茶は完全に発酵させていない半発酵茶で台湾や四川省などの中国の1部でしか栽培されない貴重なお茶の種類からできています。


青茶の種類には
・東方美人〜台湾茶の中でもトップクラスの烏龍茶です。別名「オリエンタルビューティー」などとも 呼ばれたことから、この名前がつけられたそうです。発酵度数も高く、甘く、ほのかな香りのするのが特徴の ウーロン茶です。まさに美人になるためのウーロン茶では?!ないでしょうか。


【送料無料】凍頂烏龍茶[軽焙]
更に上のランクの茶葉をお買い得価格にて提供!特選台湾高山茶【凍頂烏龍茶】50g

>

高級中国茶 武夷正岩茶を販売! 神戸岩茶荘

凍頂烏龍茶の効能って

凍頂烏龍茶の効能は、花粉症に効果がある?とされます。
メチル化カテキンという抗アレルギー物質が含まれていて
それが花粉症などのアレルギー反応を抑える働きがあるとされます。

花粉症は外から入って来た花粉を外的と体が反応してしまい、
それを体外に排出するために、過剰に鼻水やくしゃみが出てしまう症状
のことを言います。
それを抑える凍頂烏龍茶に含まれている抗アレルギー成分。
そのため凍頂烏龍茶が効果がある?のではないかとされています。

普通に飲んでも美味しくいただけるお茶のため、
花粉症などに苦しんでいる方は、お試しになってはいかがでしょうか?

			
凍頂烏龍茶のご紹介です。こちらからどうぞ→

スペース2