このページでは、胃腸病など、に効く温泉をいくつか取り上げて、
紹介しています。胃腸病で苦しんでいる方々に、少しでも、
お役に立てていただければと思います。

胃腸病など、に効く温泉も、日本には、沢山あります。
大自然の恵みをたくさん含んだ温泉の効力を十分に取り入れて、
少しでも胃腸病などの症状が、よくなればと思います。
そのためには、胃腸病などに効く温泉かよく確かめて、温泉選びをしましょう。
ホームページ症状別温泉>胃腸病などに効く温泉

胃腸病などに効く温泉


胃腸病などにかかわる病気で効能のある温泉は、
炭酸泉やアルカリ性の単純温泉、塩化物泉などが挙げられます。

胃腸病に効く温泉は、入浴するだけではなく、飲むことによって、
効果を発揮することも大きいです。
入浴では皮膚などから吸収する一方、飲用する場合は、
直接内臓系や消化器に吸収させ、温泉の成分などによって、
体内にたまった老廃物などを体外に排出させようとする働きがあります。


四万温泉などは胃腸病などの治療湯として、よく知られていて、
昔から、多くの人々に利用されて来た温泉でもあります。
長期滞在できる施設から、共同浴場なども数多く設けられているので、
胃腸病などに問題のある方は、訪れてみるのも良いのではないでしょうか。
温泉効能一覧
塩化物泉(食塩泉)とは

☆☆☆
泉水1リットル中に1000mg以上の含有成分を持ち陰イオンとしての
ナトリウムイオンが主な成分となっている事だそうです。
塩分の量によって弱食塩泉(100mg〜500mg)、
強食塩泉(1000mg以上9などに分けられます。
保温力が良く「熱の湯」とも呼ばれています。

☆☆☆

ナトリウム塩化物泉、
含二酸化炭素ーナトリウムー塩化物泉
ナトリウムー塩化物強塩泉
ナトリウムー塩化物、炭酸水素塩泉
ナトリウムー塩化物、硫酸塩泉
ナトリウムー塩化物、硫酸塩、炭酸水素塩泉
ナトリウムーカルシウムーマグネシウムー塩化物泉
ナトリウムーカルシウムーマグネシウムー塩化物、炭酸水素塩泉
ナトリウムーカルシウムー塩化物、炭酸水素塩、硫酸塩泉

☆☆☆

神経痛、打ち身、リウマチ、きりきず、焼けど、婦人病、
手足の冷え、しびれ、術後、病後などの保養
飲用で肝臓病、便秘、胃腸病などに効果的とされます。


Copyright (C) 2006〜 日本名湯〜湯快ナビ  All Rights Reserved